timerスレッド多数作成して終了してないとどうなるんです?

ええまあ、自分でも何度か大ポカやって対処の方に時間とられまくるとか結構やりましたねえ;

ちなみにやらかすとバグ取りの解析とか問題終息のための対策立案とか顧客対応とか問い合わせ対応とかの方でもっと時間がとられてもっと忙しくなるって状況はほんとによく発生する。結局最初の品質とそれにあわせた対処を整えた方がコストも時間も少なく済むってことがよくある。

忙しさが尋常じゃない状態を薬でブーストして乗り切ろうなんてのは、健康な人間が若いときのホンの一時だけできる荒業。
普通にスケジュール見直してしっかり寝て休息をしっかりとりつつ課題を整理して仕事を進めた方が絶対に品質のよい成果(ミスが少ないしチェックする心理的余裕)ができる。
スケジュール管理が自分でできず上司が無茶なスケジュール入れてくる?パワハラなので労働基準監督局に駆け込みましょう。
(上司の仕事は部下ができる仕事量を見極めて割り振り、成果を適切にアウトプットさせるためにさまざまな調整をすることであって、それを放り投げてる連中は上司としての責務を放棄してるので、相手する価値もない;)

デパ地下で買ったことあるけど、最近は味付け煮卵を炊きごみご飯のおにぎりの中心に入れた煮卵おにぎりとかあったような。

Wi-Fi接続できるコーヒーメーカーのファームウェアをハッキングして正常動作させるため身代金を払え、というランサムウェアの可能性を実際の実験で示した記事:
gigazine.net/news/20200929-cof

つーかな、Wi-FiやInetに脆弱な機器を何でもかんでもつなぐんじゃねーよアホか;ですんでしまう話ではある。
(IoTとかお題目唱えてる連中は自分の作った製品とファームが完全にクラッキング対策できて更新できるとでも思い上がっているのかねえ;)

RAIDバトルつーてサーバのデータが飛んだら負けとか言い出したら、サーバ設置場所の電力供給を根元から遮断するやつが出そう;

溶かしバターをバット等に溜めとくのはどうやったら一番手間なくできるんだろうなあ・・・。
(金属製のバットを湯煎した状態でバターを乗っけとくのがいいのかな。)

分厚く切った食パンに井の字の切れ込みいれてバター塗ってかりっと焼いて、その後ハチミツ塗って再度焼いてってのはすごくうまいけどカロリーががが;

LAN越しだけどrdp経由で音声扱うアプリケーション起動したことはあるが、レイテンシが馬鹿にならないほど出てしまうのでローカルで発生させたほうがいいと思うがなあ。

あるいはエラーログにバッファあふれや入力受付頻度以上の入力があった旨を出力すべきものの気が>更新頻度が多いと変なコケ方する

素人の設計なのか、普通は入力をどのくらいで受け付けられてあふれるかって考えませんかねえ;
(まあハード屋の思考なのかもしれんが;)

データ受け入れ可能間隔とかの仕様もしっかり明示されてないAPIなのか・・・;;

そういや最初にDOSプロンプト使わないといけなくなったとき、まずコマンドを引数なしで叩いたりhelpつけて動かしてみたりして動作を把握したりしてたので、拒否感がなければそこから勝手にステップアップして下ろうなあと思うので。

コマンドラインがつかえるって、いろんなレベルがあっていいと思うので、わたしは「CLIに拒否感がない」だけでいいと思うなあ。

まあそういう情報をmanたたいてたぐっていけるのがUnixだったんだけど、Linuxだとmanインストールしない間抜けなシステムとか玉にあるからなあ・・・。
(自分とこにしか入ってないコマンドのマニュアルを抜くとかアホかと;)

tracerouteとarpたたいて相手のIPとMAC見てみればわかるのでは>IP割り振られてるけどMACが見当たらない

雪国での冬場では、黒の自動車、雪道(昼間で晴れてる状態)では視認性抜群なんだけど、吹雪いたり雪道でも夜は視認性最悪なのは他とあまりかわらないという状況ではある。

もっと見る
mikutter

#あなたがガチ凍結されると
11月中旬くらいかな?俺はておくれだから
Twitterからよく舐められるんだけど、
ある時Twitterが度が過ぎて俺を凍結
してきたわけ、そんで記憶がないんだけど(痴呆)、
相当ボコボコにしちゃったらしい
俺、これでもておくれですよ?