寝落ちから起きたらハンダごて点けっぱなしのヒヤリハット(整理整頓電源オフ)

いろいろ怒られつつ X11R6 な XsunMono サーバーも起動。これでOSC大阪デモも勝つる! (゜∀。)

キーボード+フレームバッファコンソールで Loginもできました(マルチユーザー起動に 20分かかる謎マシン)

というわけで これで明日は資料作りに専念できるか

雑に修正。普通のダイオードがなかったのでツェナーを順方向で使うという勘違い実装で対応

メインマシンでウダウダ動画見てたら「とっとと作業せんかい」と言わんばかりにマシンがハングしたので作業します

ヘッドマッサージャー初体験で壊れた楽器と化すエリー・コニファー nico.ms/sm36150612
ジョジョジョジョジョジョジョワジョワ

とりあえずいつか掘り返す用ブックマーク

としぁさんにテロる品を用意する余裕がなさそうでダメ

Izumi Tsutsui さんがブースト

労働すらままならないうえガチペド性犯罪者なのに親族に結婚はまだかと追い詰められて精神が消耗していたところにOSCに婚活相談所セミナーが生えたことにブチギレた室長なんか、二度とOSC行かへんと言いながら気になるセミナーがあれば誰かに配信してくれと頼んでまでリモート参加するツンデレおっさんムーブしてるんやぞ、来れへんと言うやつは室長を見倣って欲しい

修正案としてはこんな感じ
①入力信号を VIDEO- の反転側にする
②オフセット加算を 0.7V にするために 2Vツェナーをダイオード順方向電圧に置き換え
③オペアンプ入力 100pF を削除
④VIDEO入力信号に 150Ωをつける……といってもなさそうなので近い抵抗を探してあったら付けてみる

あとは、入力ELC信号の受けのプルダウンに雑に 1k を入れたけど、ちゃんと伝送路的に 150Ωくらいにしたほうがいいんじゃないの、というのもあるけど、さっきの LPF問題と比べると本質ではなさそうという気もする

あと、思考停止状態のお約束でオペアンプ入力に発振防止というお題目の 100pF を入れたけど、加算回路分の 10k が前段にあるのでこれだけで LPF になってしまう。水平同期周波数 63kHz という数字に騙されてはダメで、ドットクロックだと 86MHz くらいになるので、10k/100p のカットオフ160kHzだとたぶん全然ダメ。なんとなく画面の動きは反映してるけどまともに映ってないのはこれじゃないの、という予想

sun3/60 の画面がいろいろアレなうち、白黒反転しているのは入力信号の極性の問題じゃなくて、レベルシフトとして組んだオペアンプ加算回路が反転増幅ということがすっかり抜けていたせい。で、反転増幅なので -1.75V / -0.9V を +電圧の 0.7Vpp 振幅にしたかったら、オフセット量も 2V じゃなくて 0.7V くらいにしないといけない。まあ、後段のクランプバッファの NJM2267 が直流カットC受けなので、実はオフセットは気にしなくてもよかったという説もある
social.mikutter.hachune.net/@t

もっと見る
mikutter

#あなたがガチ凍結されると
11月中旬くらいかな?俺はておくれだから
Twitterからよく舐められるんだけど、
ある時Twitterが度が過ぎて俺を凍結
してきたわけ、そんで記憶がないんだけど(痴呆)、
相当ボコボコにしちゃったらしい
俺、これでもておくれですよ?